スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウィーニー・トッド

b584.jpg
スウィーニー・トッド

ブロードウェイのミュージカルを映画化した『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』。

理髪店を営んでいたベンジャミン・パーカー(ジョニー・デップ)の幸せな日々は判事タービンによって無実の罪を着せられ崩れ去った。
服役していたベンジャミンは15年後脱獄する。
帰宅したベンジャミンは大家だったラベットから「奥さんは毒をあおり、娘さんはタービンの養女になり幽閉されてる」と聞かされる。
ベンジャミンはスウィーニー・トッドと名前を変え、商売道具のカミソリを手に復讐を始める。

肉が高騰するご時勢、肉が買えず閑古鳥が鳴くパイ屋を営む大家ラベットは
死体処理に困るスウィーニーに人肉をパイに使えば死体も無くなるし店も繁盛すると話を持ちかける。
案の定、お店は大繁盛、人肉入りパイが売れに売れた。

<以下ネタバレ>







お店のまわりに浮浪者の女性がいて店内に入りスウィニーが殺害。
その女性は昔愛した妻だった。
ラベットが嘘をついていたのだ。
それを知ったスウィーニーはラベットをオーブンに入れ焼死させる。
絶望の打ちひしがれてるスウィーニーは同居していた少年に殺害される。
悲しい運命だった。

評価:
★★★★☆
相変わらず素敵です、デップさん。
色使いや描写が不気味で歌も上手でした。
ミュージカルなのでテンポがちょっと悪いかな。


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新日記
来客数
来て下さってありがとぅ
息子の坊
コメント
リンク
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。