スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父に春が訪れますように

夕べは眠れず・・・

原因は分かってる

昨日、父の主治医 から
「内科的治療は一段落つきましたが、
肺気腫と糖尿病性腎炎はこれ以上良くなる事はないので現状維持で、
あとは血管性認知症の治療ですね。
前の病院の主治医とは話がついているので、
転院される準備は整いました。」
と連絡があった

今の病院は、酷くなった肺炎治療と検査の為に入院
そして、今いる病院は急性期対応の病院なので仕方が無い。
また以前いた、父の嫌がっている病院へ戻される。
私が看てあげられ無いから
受け入れてくれるだけでも有難い。
それは分かってる。
でも左半身麻痺で病識の無い父は、体幹を拘束され続ける。
彼に自由は無い。
自由を奪っているのは私なんじゃないだろうか。
何かしてあげたい。
でもしてあげられない、父の子供なのに・・・、たった一人の親なのに・・・。
もどかしい。
そんな気持ちが私の胸の奥に居座っている

本当に心の底から笑える日は来るのかな。

こんな事を考えてるんだもの、
眠れるはずは無い。

気持ちを入れ替えて今日の日記へ



今日は父の病院の帰りに「こどもの国」へ行ったよ
b896.jpg
やっと梅が咲いたね
例年より2週間遅れだとか。

b897.jpg
恐竜に喰われる坊

春休みらしい春休みを過ごさせてあげられてるかな。


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新日記
来客数
来て下さってありがとぅ
息子の坊
コメント
リンク
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。